祝詞と龍笛と舞のユニット舞心

夢ライブをはじめ、メンバーのキャリアを活かしたセミナーやライブ、イベント活動をしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たなプロジェクト!

昨日は月一の打合せ、中崎町の朱夏に全員集合しました。


最初は「今日は何を話そうかねー」という感じかと思いきや、「あるじゃない、あるじゃない! 面白そうー!」と、みんなが食いつきました。


尾畑さん(尾畑雁多)が入手した昭和六年発行の「楠原踊」!

140512昭和六年発行の「楠原踊」


楠原(くすばる)とは、坊ちゃん(坊内由香)の地元である門司の古い地名です。

楠原踊は古い雨乞いの儀式が変化したもので、北九州市指定 無形民俗文化財1号です。

保存会の方々と知り合った坊ちゃんたち・・・これは意味があるぞってなわけで、


●歌は祝詞とよく似ていると尾畑さん。

●笛や太鼓はレイさん(出口煌玲)が譜面にしてみよう。

●踊りは舞手が再現しよう!

メンバーそれぞれの才能を駆使して、失われてしまったと言うべき儀式を復活させよう!

ということになりました。

「私たちがやったら、本当に雨、降ってくるよ。野外イベントは出来ないね。」と、半分冗談、半分本気で思うのでした。

ふふふ、今後、ユニット舞心のレパートリーが増えそうですよ。


その他、7月の合宿のこと、舞心体操・舞心塾のことなど話し合って、すべきことがいくつか確認できたので、ひとつひとつ形にしていきます。


(by 牧桃子)

関連記事
スポンサーサイト

| 舞心の今日はこんな日 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maishin.blog46.fc2.com/tb.php/721-e749d32e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。